BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年4月28日月曜日

ヒンドゥー教の聖地、プシュカル

ジャイプルから電車で3時間、電車には屋根まで人がいっぱい。

そこからバスに乗り換え30分。

ヒンドゥー教の聖地、プシュカルに到着。

真昼間に着いたのもあってまじ暑い。。。

あんまり歩きたくないからバス停近くのOMhotelってとこにした。

部屋は予想以上に涼しい☆

ただ庭で牛を飼ってるみたいで部屋も牛のにおい・・・

夕方、涼しくなってから外へ出た。

hotelの目の前にめちゃかっこいいおじいちゃんがアクセサリー売ってた!

このおじいちゃんから何か買いたくなって思わず指輪を買った。

ピンクの石がシンチュウの土台に付いてる指輪。50ルピー、約150円。

ここプシュカルは、いろんな国から服やアクセサリーの買い付けに来る人がいるみたい。

町のバザールはほぼ服かアクセサリー。

僕らにとっては面白く見ごたえのある町。


町の中心には湖があってみんな沐浴してお祈りしてる。

僕らも湖の近くに行ってみたら、花がのったお皿をくれて、お祈りの仕方を教えてくれて、

おでこに赤い点をつけてくれた。

ガンジス川もこんな感じんかな。


レストランのメニューもチキンすら全く肉類はない。

ビールも全く売ってない。

さすが聖地。










次の日、太陽が高くなる前に外へでてぶらぶらした。

バザールの入り口にコブラ使い発見!

インドっぽい!

10ルピーを渡したら、おっちゃんが笛をふきはじめた。

2匹コブラが出てきてキョロキョロしてる。

まじ不思議やな~。

5秒位したら1匹のコブラが逃げようとした。

それを横にいた人が捕まえて抑えてた。。。

笛も15秒くらいで終わり、コブラは箱に閉じ込められた。

まー10ルピーならこんなもんか。





ホテルに帰って庭を見てたら陸亀はっけん!!

飼ってるのは牛だけじゃなかったみたい。

実は僕、陸亀大好きなんです。

買ってきたバナナをあげたら顔をバナナだらけにしながら食べてた。

亀ってこんなにむしゃむしゃ食べるんやな。

かわいくて1時間くらい眺めてた。

蚊にいっぱいくわれたけどいい時間やった。


インドに来て一週間。

実は昨日から2人共下痢に悩まされてます・・・

2008年4月25日金曜日

ジャイプルの建造物。

今日は一日ジャイプル観光。

ホテルの前でリキシャをつかまえ値段交渉。

30ルピーで話がつき街の見所へ。

いくつか行ったけど入場料がガイドブックに載ってるのよりぜんぜん高い。

基本、建物に入る入場料は払いたくないし、結構外からでも見えちゃう。

Jantar Mantar(ジャンタル マンタル)
 天文観測儀を集めたとこ。
 
 そとからでもこんなにしっかり見える!

 目の前に見えるのは日時計。
  
 20秒単位で計れるらしい。

 後ろにあるでかい日時計は2秒単位。

 恐るべしインド人!

風の宮殿は風通しはよさそうやけど思ったより大分しょぼかった。













このジャイプルは別名ピンクシティって呼ばれてる。


今日まで全くそれを感じさせなかったけど唯一お金を払って登ったタワーから

下を見たらちょっとピンク・・・

かなり意識しないとピンクには程遠いけど。








それより帰り道が面白かった。

バザールにいったり、

ジュエリー屋をひやかしにいったり、

マックも行ってみた。

まさかとは思ったけどやっぱビーフ、ポークはなかった。

あるのはチキンのハンバーガー、ポテト、ベジタブルバーガー。


最近たまにネパール人に間違えられる。

はやくネパールに行ってみたくなった。




 

☆スィク教徒☆

外に出かけようとホテルの外に出たら

一人のおじいちゃんが話しかけてきた。

日本から来たと言ったらいきなり握手。

その辺にいるおじいちゃんとはなんか雰囲気がちゃう。

なんやこの変なオーラ・・・

たわいもない話をしてたら

『俺の家に来ないか??』って言われた。

いつもなら断るとこだが、今日はこの人を信じていってみよう。

どこまで行くのかと思ったら僕らが泊まってるPearl Palaceの一階。

ここがおっちゃんの家??

この人ここのホテルのオーナーで、

スィク教徒のファーザーらしい。。。

どうりでオーラがあるわけだ。

家の中は別世界。

このままここに泊まらせてくれたらえーのに。。

インドは身分の差がでかいな。








一度頭に巻いてみたかったインド人のターバン。

おっちゃんにお願いしたら奥から新しいのを持ってきてくれてかぶせてくれた。

巻くんじゃなくって帽子みたいになってた。








おっちゃんからも一つお願いが。

僕らと一緒にとった写真を現像してほしいと。

めっちゃかわいいお願い。(とはいっても現像屋探すのに歩きまくったけど・・)

5枚ほど現像してあげたら大喜びしてた。











現像屋探してる時に路上歯医者を発見!

こんな入れ歯売れるんやろか・・・

保険利いたとしてもいきたくないな・・・

2008年4月24日木曜日

インドの鉄道☆

アーグラを後にし、夕方6時の列車でジャイプルへ。


前の列車に比べめっちゃ人が乗ってる。

前回と同じクラスかと思ったらだいぶ下のクラスの席を買ってたみたい。

自分の席を探してそこを見てももちろん人が座ってる。

チケットを見せてそこ僕の席です。って言ったら

案外素直に僕の席をつくってくれた。

ハンケツやったけど。

僕と彼女は別々の席に座り5時間のハンケツ耐久列車。

列車が発車して落ち着いたら周りのみんなから質問攻め。

ドコカラ?インド好き?どんくらいいるの?

とか身に着けてるものの細かいとこまで。

こっちもサリーとかへナタトゥーとかおでこの赤い点とかいろいろ話し聞いて

わいわいと楽しかった。

僕がインドの地球の歩き方を見せたらみんなでたらいまわしにし、

僕達の予定のルートを説明し、地図のどこを指差してもみんな揃って

『そこはビューティフル!いいとこだ!』

あんまり旅の情報にはならん・・・

5時間もあっという間に過ぎ、ジャイプルに到着。

降りる場所もまわりに座ってるみんなや、

後ろで話し聞いてた人達までココ!ココ!って教えてくれた。

みんな親切やな~~。

列車は地元の人と触れ合ういい場所やな。

これから列車に乗る楽しみが一つ増えた☆


夜11時。

駅の外に出てリキシャのおっちゃんたちを振り払い、

比較的安全なプリペイドタクシーでGHに向かった。

今日選んだのは駅から1キロくらいのとこにあるPearl palace hotel。

Wで425ルピー約1300円とちょい高いけど夜中なので決定。

アーグラよりちょっと涼しくなった気がするな。

気のせいかな・・・

2008年4月22日火曜日

☆タージマハル☆

デリーはまた帰ってくるということで一日だけ泊まって

タージマハルがあるアーグラーへ。

インドは鉄道がめっちゃ発達してて小さすぎない都市ならほぼ鉄道でいける。

デリーから3時間でアーグラ到着。

列車も思ったより綺麗だし、列車の中でご飯でも、チャイでもほぼ町と同じ値段で買える。

以外と良心的☆

ベトナムで乗った列車よりもよっぽど良い。。。

車内で向かいに座ったイギリス出身の2人に、

インドの情報をいっぱい教えてもらい、

そのうちの一人 ダミエンがアーグラで一緒に降りて、

前に泊まったことのあるホテルのSHANTI Lodge までTAXIで連れてってくれた。

Wで250ルピー。約750円。

汚いけど屋上からタージマハルが見える!


やっぱりインド旅行の味方は旅行者!!

改めて実感・・・


夜、屋上のレストランに行ってみた。

タージマハルは確かにある。


けど何もライトアップされてないので見えるのはでかい影だけ・・

次の日に昼間にもう一回そのレストラン行ってみた。


今度は綺麗に良く見える!

けど暑すぎて長居できんかった・・・


タージマハルは宮殿じゃなく巨大なお墓。

確かにめっちゃすごいけど入場料が750ルピー、約2000円。

高すぎ。

猿岩石も5分で飽きたって言ってたし、屋上からでも見えるし入らんでもえーか。

ってことでタージマハルのまわりををぶらぶら。

野良牛もそこらじゅうに。




今日は41度。

暑さで野良牛も野良犬も影でダウン。

僕らもチャイ飲んだり水飲んだりひたすら水分補給。













元気なのはインド人とラクダ。

ラクダってめっちゃ誇らしげに歩くんやな。



ちょっとはずれにビール屋さん発見。

一本が50ルピーだから結構高い。

インドの人達はビール飲をまないのでなかなか売ってない。

高くても仕方ない。

3日ぶりにビールを飲んで生き返った☆

お店の人と雑談し、

インド人がなぜみんな口ひげをはやしてるか聞いた。

『女の人がみんなサリーを着るだろう。

 それと同じようなもんだ。

 これはインドの若い男の象徴だ。

 これを剃ってるやつはゲイだ!』

って教えてくれ、変に納得した。

ちなみにあごひげは自由らしい。

2008年4月21日月曜日

インド入国!☆デリー☆

夜中の3時にインドのデリーに到着。

入国手続きを済ませ、バックパックをうけとった。

眠い・・・

外に今出るのは危険そうだったから

そのまま空港のロビーのベンチで座って寝た。

周りを見たらばバックパックの人達はほとんどの人がそうしてた。


うとうとしてたら朝6時になり、

みんな動きはじめたので僕らも指導開始!

空港から僕らが泊まる安宿街のニューデリーのメンイバザールまでは車で40分。

前払い制の比較的安全そうなプリペイドタクシーで行くことにし、

ブラジルから世界一周してるしてるバックパッカーの人と同乗した。


タクシーの運転手のおじさん、たばこすって鼻から煙りだすのをうれしそうに、

見ろ見ろ!すごいだろ。・・・って

そんなこと誰でもしてるやん!ってつっこみながら笑ってたら

今度は大声で歌を歌い始めた。

自由やな~~。

そんなこんなでニュウデリー駅に到着。



日差しがめちゃ強い!

そこらじゅうのインド人が

『ホテル?リキシャ?どこいく?やすいね~』

と話しかけてくる。

いちいち相手してたらきりがないからほぼ無視。


メンイバザールで宿を探し、2件目のVishal GH。
Wで200ルピー、約600円というのがあったので

部屋を見て決定。

意外と綺麗や。


腹ごしらえをしに外へ出て、

インド最初のご飯ということでもちろんカレー☆

カレーの定食のターリーってやつとラッシーをたのんで

二人で150ルピー約350円やからタイと同じくらいの物価かな。

味もうまい!

手での食べ方がいまいちわからんから妥協してスプーンで食べた。

その後ぶらぶらしたけど暑さで二人ともダウン・・・

この暑さになれるまでゆっくりしよう。。。


夕方、髪を切ってくれとの要望☆

Ghのオーナーを切ったら

そこのスタッフとか泊まってる人に声かけてくれて

何人か切らせてくれた。




旅人のおばあちゃんもいてめっちゃファンキー。。。

インドおもったより旅しやすいしいい人も多いな。

2008年4月19日土曜日

インドへの準備


久々の大都会。香港

次はインドということで心機一転で

不要なもとか各地で買ったお土産物とかCDRを日本に送ったり、

旅行中にお世話になった現地の人達に写真や手紙を送ったりした。


服もずっと同じもの着てるから香港のユニクロでT-shirts,靴下を慎重。

BOSEのイヤホンが壊れたからBOSE本社に行き、新品に交換してもらった。

結構バリカンの需要が多いから電池式バリカン購入。

日本語の本の専門店も発見!

新品は高いけど中古も売ってて3冊を600円で購入。
 ↓
(tomato booksって名前のお店で重慶マンションと同じ道沿いにある。)

3ヶ月間の旅のリセット。

やっぱ買い物は楽しいな。

たまにこういう大都会もいい息抜きになる。


今日は大雨。












全身ビショビショになりながらいろんなことやってて困ってたら

日本語を勉強中のmimi chan(chanってのも名前。だからmimi chan ちゃん になる。)

に出会って本屋さんの場所や、写真屋さん、空港までの行き方などめっちゃ教えてもらえて

すごく助かった。

中国ではほんといろんな人に助けてもらってる。


今、空港。

朝の3時にインド到着予定。

今日は空港で夜を明かすことになりそうやな。

2008年4月18日金曜日

マカオ→香港

香港へ移動。

朝、チェックアウト後、周さんと奥さんがGH前まで迎えに来てくれ

ブレックファースト! かっこいい響き☆

彼女と4人でマカオの名物のエッグタルトを食べに。

マジ美味い!!!エッグがプリンみたい!


サンドウィッチとコーヒーもご馳走になり最高のブレックファースト。

おまけに香港に持っていきな!とタルト4つお土産に・・・


たった2日間だったけど周さん家族、李さんのおかげでホントにマカオ満喫できた。


別れ際にお礼の手紙と僕がつけてたネックレスを息子さんにと手渡した。

絶対に日本来てくださいね!

握手してバイバイした時の周さんの涙ぐんだ顔が忘れらません。。。

ほんとありがとうございました!!



フェリーに乗り1時間で香港に到着。

来て思ったけどやっぱりマカオ、香港は中国じゃない気がする。


宿は香港で有名な重慶(チョンキン)マンション。

ビルが全部いろんなGHでうまってる。

おまけにほとんどインド人。

Wで160HKドル。約2300円。

高いけどこれでチェックイン。

さー香港に来た第一の目的!

インドかネパールへ飛ぶ飛行機チケット探すぞーー!!


旅行会社へ行って聞いてみたらインドまで5000HKドル。約75000円

高すぎ・・・


ということで僕らのワンワールドの世界一周チケットの特権!

ルート変更ってか追加フライト!

JALにいき変更手数料120USドルとTAXで

1600HKドル約25000円!

3時間の手続きでget!

二日後4月19日のフライト。

2日間香港満喫したら

やっとインドのデリやーーーー!!!!!

ほっとした。



香港には吉野屋が。

迷わず晩御飯はここ!

最高の味やったー。

思いっきりかきこんでやった!











それにしても香港の夜景は綺麗☆


さすがやな~~。


東京がんがん負けてるなこりゃ。。

2008年4月17日木曜日

☆MACAU☆


マカオ観光☆

とりあえず見渡すかぎりそこらじゅうにあるカジノへ行き、

無料のコーヒー、紅茶、水をたらふく飲みながら観覧。

ミニマムBET100HKドル。約1500円。

僕らの生活費1日分・・・

そんなもんギャンブルできるわけがなく

〔次、ここに来たときは思いっきり勝負できるような自分だろうか・・
いや。 そうならないことにはここには一生来ないだろうな。。。〕

とかいろいろ考えながらちらっと遊んで

最高に綺麗なトイレで用を足し、

水をもう一本もらってカジノを後にした。


午後はこの前日、昆明から広州の24時間の電車が一緒だった

周さん と 李さん と待ち合わせ、ドライブ。

マカオとタイパ島をちょっとの英語でぐるーっとナビ。

そしてミャンマー出身の周さんが

ミャンマー料理のココナッツラーメンをご馳走してくれた。

これが意外と美味い!ぺロッといけた。


夜は周さんの家族と一緒にディナー☆

なんと久々の日本食。。。

本来なら僕らがご馳走しなきゃなのに・・・

ほんといい家族にかこまれ僕らも幸せだった。


ほんといたせりつくせり。

ご馳走様でした☆


夜景めっちゃきれい☆

光ってるビルは全部カジノ。

ほんと夢の島




夜景に見えるタワー。

338メートル。

なんとここの233メートル地点から世界最高地点からのバンジージャンプが!!!


もちろんビビッてやってません。

だれか挑戦してみて!!

2008年4月15日火曜日

元陽→昆明→広州→マカオ!

タケチャンと旅して気がつけば3週間。

とうとう別々の方へ進むことに。

めっちゃ寂しいけどこれは仕方ない。

また会えること願って元陽でさよならし、

僕たちは昆明へ。

また11時間バス。

昆明に朝4時に着き、6時までバスで寝て

香港からインドかネパールに飛ぶため広州へ!

お昼の11時50分の電車のチケットを購入し乗車。

広州まで24時間・・・

あーしんど。


でも電車が思ったより綺麗で良かった。


ベトナムの寝台列車とはくらべものにならん!

気持ちよく車窓から風景眺めれるし、

本も読めるし、

ひまわりの種もうまいし、

さすが中国!って久々思った。



同じ部屋だったマカオ出身の2人組み。





僕らのちょっとの中国語と彼らのちょっとの英語での会話。


歳はお父さんと同じくらいで僕らくらいの息子と娘がいるみたい。

それもあってかめちゃ親切。

ほんとすごいいい人たちで、マカオと香港のお金や、バス、フェリーなど

めっちゃ丁寧に教えてくれた。

マジ感謝。


24時間で広州に着き、宿探し。

が、どの人に聞いても、客引きについていっても

高いし、汚いし・・・

嫌気が差しこのままマカオまで行っちゃおう!!!

またバスに乗ること3時間。

6時に中国とマカオの国境??らしきとこに到着。

おんなじ中国のはずなのに国境もあるし、お金も違うしなんか変なかんじやな。


歩いて国境を越え、マカオ入国!!

タケチャンに聞いてたGHまでバスに乗りやっと到着。

一泊一人80香港ドル!約1200円。高っけ~~~!

たった10分バスに乗っただけで物価が一気に上がった・・・


確かに町はめっちゃ綺麗!

ポルトガル領だっただけあって建物がかっこいい!

中国じゃないみたいや。

それにしても高い。



まーそんなこといっても疲れマックスだし仕方ない。

ここで決めよう。


合計48時間の移動・・・

まじしんどかった。


2日ぶりのちゃんとしたベッド。

今日はぐっすりやな。




おまけ。中国で食べたゲテモノ。

トンボの子供。

ヤゴ?だっけ。

揚げてあって美味かった☆


マカオに入ってBLOGが見れるようになりました!

コメントの返事も書けるのでよろしくおねがいします☆

2008年4月12日土曜日

☆水かけ祭り☆in 元陽

タイのチェンマイなどで行われる水かけ祭りが、

今日、12日にこの元陽から一時間行った南沙でも行われるとの情報を入手!

『今年一年のいろんな出来事を水に流し、

来年も幸運が訪れますように!』

とみんな無礼講で水を掛け合う。

へんな祭り。


あさ10時に日本人4人とドイツ人のトラビスの5人で軽バスをチャーターし

わくわくして南沙へ!

山道の途中に子供が待ち伏せし、

容赦なしに走ってる車に水をぶっかける。

すげーなーとか言いながら南沙の町中に着いてビックリ!


もーおっちゃんもおばちゃんも。

若い男も女も。

ちっちゃい子供達も。

警察も。

みーんなびしょびしょ!

車が交差点を通ろうものなら

誰かが車の後ろのドアを開け後ろからみんなで車中に水をぶち込む。

車ん中は洪水!

かわいそ~~~・・・




みんなでっかい水鉄砲持ってたり、

桶持ってたり、

バケツ持ってたりで大変。



トラックの上からの人達も・・・




僕らも負けてられん!!






バケツを買い参戦!!


女の子と外国人は的!

もー追い掛け回されてリンチ状態・・・


水も泥水。。。

全身ぐしょぐしょやけど気持ちい~~!


最高楽しかったーーー。

日本でもあればいいのにな~~。


渋谷とかでやりたいな。

茶道と美容室

今日は一日ゆっくり☆

と部屋でドラゴンボールのDVDでも見ようかと思ったら

一昨日、元陽で出会ったともみちゃんが浴衣姿で登場!!

このともみちゃん、浴衣と茶道セットを持ってシルクロードを旅してるらしい。

すげーいいアイテム☆


僕ら2人とタケチャン、ともみちゃんの4人で元陽の真ん中にある大きい公園へ!!

茶道と美容師のコラボ☆

中国語で書いた張り紙を地面に置き開店!


タケチャンは最高の客引き。







みるみる人が集まり大人気!

日本茶は中国人にはちょっとにがいみたい。

それでも浴衣を見てみんな目がハート。






カットのお客さんもぼちぼち来てくれた☆


がんがん日本アピールしときました!

学校帰りの子供が珍しそうに寄ってきたので

最近お得意の折り紙☆


男の子も女の子もみんなベンチを机にして折り紙先生の真似。











紙飛行機を作ってみんな一線に並び

『イー・アール・サン!!』

風に乗ってどこまでも飛んでいく!

みんな追っかけて拾って永遠と飛ばしてる。

その後作ったものはなんでも飛ぶ!と思っているらしく

鶴でもクジラでもなんでも投げる!

純粋やな~~~。

今日も充実した一日やった☆