BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年4月29日水曜日

この国のBIGは あまりに。。。

飲みにいくのを控えようと思ってたけどそんな事はできるわけもなく。

毎日のようにいろんな人と飲みにいっちゃってる。

その分、物欲はできるだけおさえてる。

旅で人との出会いの大切さが前以上にわかったのに、

飲みにいかないわけがない。

その分、チャリで通勤してる。

先日、友人の自称優秀のいち営業マンS君との見に行った時の事、

『営業に一番大切な事は何だと思う??』

って聞かれ、僕は『笑顔??』

って言ったら『間違ってはないけど。』

一番大切なのは

『マメさだ』

って言われた。

『忘れられない、飽きられない、卒業されない』

って言葉があるけど、そこにも『マメさ』が一番に絡んでくる。


今までもマメに生きてきたつもりだけどもっと意識してみよう。


友人の自称出世コースのTさんと飲みに言った時の話。

接客業でお客さんにとって一番大切なのは

『安心感』

じゃあその『安心感』はどこから生まれる??

って聞かれ、僕は『自分のキャラ、話し方、丁寧さ』とか答えたけど、

彼は『金額だ。』と答えた。

美容院の金額はいろいろやると最後までいくらかはっきり解らない。

そこを最初に『これだけかかります。』

って言ってあげるだけでかなりの安心感につながる。

それが高い、安いじゃなく、金額がわかってるってことがいい。


確かにそうかもしれない。

飲みにいった時も、飲み放題にすると金額的には安心感がうまれる。


異業種の人と飲みにいくといろんな事が発見できる。

全てが自分にとってどうかはわからないけど、話を聞いてそれから自分で判断すればいい。


なんかまじめな話になってもた笑

こんな事書いてたらひできらしくないってまたつっこまれるな。





どこにいっても犬はかわいい。

何回言ったやろ。この台詞。

友人の家に遊びにいった時、1歳の子供と、2歳の犬、スフィーがいた。

犬は犬好きがわかる。っていうけど犬好きなら負けないから近寄って来てくれる。

子供は子供好きがわかるっていうけど、

旅に出るまでは全く寄り付かんかったのに、帰って来てからは遊んでくれる。

まゆげのピアスやめたからかな。

それとも何か感じてくれてるんかな。







みんなもそうだと思うけど、最近結婚式が多い。

友人の結婚式に行って、しあわせそうな顔を見たら自分も幸せに感じてくる。

幸せなオーラ出してたら周りも幸せそうになるんやなぁ。

来週、親友の結婚式や。

盛り上げないと。

披露宴の余興と2次会の幹事を任せてくれて、

大忙しやけど、人の為になんかしてあげるってのは気持ちいい。

その事はまた結婚式終わったら詳しく書こう。





昨日、渋谷のマクドナルドで500円でクウォーターパウンダーのセットを買ったらもれなくTシャツをもられる。

ってすごいイベントやってた。

Tシャツは20種類くらいあるんだけど、時間帯でもらえるTシャツが決まってる。

まったくお腹すいてなかったけど、興味本位で30分ほど並んで、セットを買った。

あの言葉のTシャツが良いなぁとか思って

壁にかかってるTシャツ見てたらまさしくその言葉のTシャツがもらえた。


『この国のBIGは あまりにSMALLだ』


さすがマクドナルド。

かっこいい事言う。


けど。。。こんなこといわれてええんか日本!!!

もっと盛り上げてくよ!!!

『この国のBIGは 世界をつかむ!』

くらいに言わせてやろうじゃねぇか。

2009年4月20日月曜日

一歩目の大切さ

仕事が始まって2週間。

仕事の楽しさを噛み締めながら毎日を送ってます。

旅中に完全に運動不足でなまった体と3キロ太った体を元に戻すために、

職場まではチャリ通。

30分くらいだから気持ちいい距離。

自転車は親友でオーストラリアにも一緒に言ったS君がこころよくくれた。笑

湘南までもらいに行き、

はるばる5時間かけて家に帰って来た。



ってなる予定だったけど、

おっと名案がひらめいてしまった。。。

そんでてこんな感じに帰って来たw


自転車で走ってると電車では気づけないいろんなものに気づくことができる。

まぁ歩けばもっと気づけるんだろうけど。

時には歩くようなスピードで周りを見ながら生活しなきゃな。


旅であった人たちと何度か飲んだ。

旅中であった時と、日本で会った時とではけっこう違って見える。

まぁ当たり前のことなんだろうけど、

うまく力を使えている人と、力を日本の現実に押しつぶされちゃいそうな人。

今の自分もうまく使えてるかはわからんけど。

とにかく何をするにも考えてばかりじゃ始まらない。

一歩めを出すことがどれだけ大事か。

ってことで、いくつかイベントを考えて実行していこうと思います。

イベントっていっても髪切るイベントやけどね。

決まり次第また日記を書きますね。





日本で待っててくれたこのシザーケース。

僕のお気に入りです。









あ、TOMOTOMOの記事、多分見れない人がほとんどだと思うので

5月号の分を写真でのせときますね。

2009年4月6日月曜日

仕事スターート


東京帰ってきて一週間が経った。

3年ぶりの日本の桜を満喫した。

やっぱ桜は日本で見なきゃやな。

日本の風景、建物には桜が合う。

海外でも桜はあったけどただの一つの木の種類としかみえなかったもんなぁ。


無事引越しが終わり、新生活が始まった。





引越しそばってかどんべぇやけど美味い。

日本のカップラーメンってなんでこんなにクォリティ高いんやろ。

なんでも美味しく感じてしまう。

この感覚はいつかなくなってしまうんかな。


そんで先週から仕事始めた。

場所は恵比寿と代官山の間あたり。

久々にサロンにたってやった仕事が楽しくて楽しくて。

時間があっという間にたってしまう。

来てくれる人達の顔を見て、『この人達がいたから僕の旅が成り立ったんだ。』

って思うと施術に感謝の気持ちが入りまくった。

いやぁなんて楽しいんだ。

今週もがんがん切るぞーー!



東京の夕日も捨てたもんじゃない!




あ、ここで働いてます。

☆liaison(リエゾン)

http://www.liaison-xeno.com/

気軽に僕のメールアドレスに連絡下さいね。


☆それと、美容業界紙tomotomoの4月号から7月号まで僕のことが紹介されてます。
機会があったら見てみてくださいね。